斎藤はり灸院HPへようこそ


当院は福島市で昭和53年(1978年)に開業して以来約40年の長きにわたって地域の皆様に信頼をいただいており、また福島市と労災保険の指定鍼灸院となっております。

患者さんには福島市、伊達市近郊はもとより、相馬地方、また宮城県南地方からもたくさんおいでいただいております。

今後とも皆様のご期待に沿えるようさらに研鑽を積んでいきたいと思っております。

 


アクセス

福島駅方向から

 

4号線を北上、岩谷下交差点で115号方面に右折、阿武隈川を渡ってすぐの岡部交差点を左折、1500メートル先左側に看板があります。

 

保原町方面から

 

保原街道南下、岡島地内法務局分局先で旧保原街道へ右折。

150メートル右側

 

バス

福島駅から月の輪経由保原、梁川

五十沢、月の輪台団地行き大旦バス停下車0分

 

診療科目

鍼、灸、小児鍼 矯正 皮内鍼

 

当院の受診疾患で多いのは

 

腰痛、坐骨神経痛、筋膜性頭痛

頚椎症、逆子、眼精疲労、五十肩

膝関節痛、めまい、中殿筋症候群

などとなっております。

 

当院では痛みの場所だけでなく、体全体の治療をしてバランスをとり、よってトータルとして歪みが解放されるよう心掛けて治療を行っております。

また、運動の指導や予防のための指導も心掛けております。


お知らせ


治療はすべて予約制となっております。

必ず電話で予約の上おいでくださるようお願いいたします。

 


臨時休診情報

10月25日(水曜)

 



・・・・鍼灸治療について・・・・


鍼灸治療は東洋医学の一種であり痛みに対して効果的な鎮痛作用を発揮します。
また、自律神経やホルモン系の不調による病気、ADL(日常生活動作)の改善にも大きな効果を発揮します。

2000年以上前の中国の古典的医学書「黄帝内経」には「未病を治するは名医なり」書かれており、症状が少しの内に治療するのが非常に効果的とされています。

当時からすでに鍼灸は予防に重点を置いた治療を行っていたことがわかります。

西洋医学では病名が決まってから治療が始まりますが、副作用のない鍼灸治療は健康の維持、疲労の回復、病気の予防などを目的として定期的に受診されることをお勧めいたします。

 

・・・・・鍼灸治療は免疫細胞マクロファージの働きを強めます・・・・・・

 

マクロファージは白血球の一種で血液に存在するので体中どこでも行くことができます。また免疫細胞の中では最も大きくアメーバのように移動します。 
マクロファージは体の血中、皮膚、骨、筋肉、脳、肝臓、腎臓、小腸、大腸など体の全ての場所に存在し異物(病原体)を処理して体の健康を守っています

 マクロファージはウイルスや細菌、がん細胞、死んだ細胞、酸化LDLコレステロール、変性たんぱく質など私たちの体に有害なさまざまな物質を貪食してくれる重要な免疫細胞のひとつです。別名貪食細胞と呼ばれています。

最近では脊椎ヘルニアの髄核部分も貪食してくれるといわれています。

 その免疫細胞の代表選手ともいえるマクロファージの働きを強化する働きが、特に灸治療にはあるという研究が進んでいます。

健康を保ち、病気を予防するため鍼灸治療を定期的に受けてみてはいかがでしょうか。